三菱ケミカルホールディングスKAITEKI Value for Tomorrow

研究開発マネジメント

イノヘ?ーションの基盤となるコア技術の強化?イノヘ?ーション創出に向けて、社内R&D、外部を活用したR&D、ヘ?ンチャー投資、OSB(Open Shared Business)、およひ?M&Aなと?さまさ?まなアフ?ローチを実施します。
また、事業会社間の情報共有の促進およひ?情報漏えいリスクを軽減させた体制を構築することて?コア技術間のシナシ?ーを加速させ、その進捗をMOT(Management of Technology)指標を用いて可視化した研究開発マネシ?メントを行っています。

MOT指標は、研究開発の効率性(R&D指標)、技術の優位性(知的財産指標)、およひ?社会ニース?との整合性(マーケット指標)の3つの視点によって選は?れた12の指標て?構成されています。2013年度からトライアルを行い、中期経営計画APTSIS 20の策定に合わせて指標を見直し、2016年度から新指標て?の運用を開始しました。

※OSB(Open Shared Business):ク?ルーフ?外の組織とともに、研究開発とヒ?シ?ネスの両方においてコラホ?レーションを進め、独特のハ?リューチェーンを構築する、MCHC独自のフレームワークて?す。
「OSB」:三菱ケミカルホールテ?ィンク?ス登録商標第5585432号

黑粗硬大欧美在线视频-黑粗硬大超爽视频